太極拳内養功を通じて健康を促進するため太極拳スタジオや太極拳学院等の施設を提供しています。
蘇麗太極拳スタジオ  国際太極拳導師学院 気泉鍼灸治療院 お問合わせ
免疫力を付けるには最適な太極拳で免疫UP! 
初心者に学びやすく、年齢に関係なく、丁度良い運動ができるのが太極拳!エネルギーを蓄えて、しなやかな体を作りましょう。

教室の紹介

スタジオの紹介
お問合せ
03−3863−8804
メール 申し込みフォーム
インフォメーション
太極拳で免疫力をつけよう
息を切らさず運動ができ、ソーシャルディスタンスを保つことができる
太極拳を始めましょう。
12月入会金無料クラス紹介
入会金無料キャンペーン!

活動の記録

講師の紹介
 あなたの好きな時間に好きなクラスを開こう 
スケジュール よくある質問
当スタジオの特徴
達人たちから代々伝わってきた正しい太極拳
お休みした場合、代講ができるので安心
一階ですので、地の気を感じながら太極拳が打てる
2面鏡で講師が見やすく、初心者に分かりやすい指導
豊富なクラス数で初心者クラスを多く用意
身体の内から溢れ出る健康美
 身体の外側を鍛えるだけでなく、内側からも鍛えることで健康の人ならではの美しさが溢れ出ます。それが太極拳の特徴です。
 本当の健康(心・気・姿勢)を身に着け、内側から染み出る健康美を身に着けていきましょう。
健康的な心と体から溢れ出る健康美
心の健康と体の健康が合わさって美しさを生む
メディア

JR総武線・浅草橋東口
地下鉄浅草線・浅草橋駅


徒歩2分




03−3863-8804 当日
入会手続

お持物
動きやすい服装
室内シューズ
汗拭きタオル
申し込みフォーム
中国国家機関である国家医学気功教育基地の認定と連携
中国国家医学気功教育基地は河北省北戴河気功療養院の中にある。北戴河気功療養院は1956年、気功という言葉を作り出したことでも有名な「李貴珍」氏を院長とし、国家衛生部によって設立された。
 気功の他にも大ブームとなった太極拳を取り入れようと北京で活躍をした「
李経梧」大師を招いた。こうして、北戴河には伝統太極拳が伝えられた。中国国家医学気功教育基地では現在、李経梧大師の技のすべてを伝授した「馮益建」大師(北戴河太極拳協会会長)が後を継ぎ、指導を行っている。全世界から太極拳を学びに来る人々が尽きない。
 太極養身会は中国国家医学気功教育基地と馮益建大師に入室弟子入りをした縁から、提携をし日本でも太極拳や内養功の普及と
公認の指導員養成を担っている。
オリンピック公園の李経梧銅像前 太極拳の授業
馮益建大師の指導 馮益建大師の指導
劉亜非大師の指導 内養功の表演
内養功の指導員試験 太極拳の指導員試験
太極養身会の太極拳流派
第17代
陳式太極拳伝人
陳発科
第3代
呉式太極拳伝人

楊禹廷
第3代
呉式太極拳伝人

趙鉄庵
陳式はすべて陳発科が伝えた 王茂サイの弟子 呉カン泉と王茂サイの弟子
第18代陳式太極拳伝人 ・ 第4代呉式太極拳伝人
李経梧
陳式・呉式の伝統太極拳の真伝を得て、制定拳の模範を務めた。三顧の礼で国家機関である中国国家医学気功教育基地(気功療養院)で伝授流派の壁を越え弟子に伝えた。
第19代陳式太極拳伝人 ・ 第5代呉式太極拳伝人
馮益建
李経梧の初期の弟子。李経梧先生が年をとってからは李経梧先生の弟子はみな馮益建先生から学んでいた。李経梧先生の後を継ぎ国家医学気功教育基地で指導している。
第20代陳式太極拳伝人 ・ 第6代呉式太極拳伝人
水田春雄 潘麗娜
拝師儀式
 伝えて来られた達人の前で弟子の決意表明をし、師匠との親子関係のきずなを結ぶ儀式。門派の方々に見届けてもらって、はじめて弟子と認められ、伝人になることができる。
馮益建大師に拝師する水田春雄と潘麗娜
太極養身会は内養功を伝授してる
気功の始まり
 北載河気功療養院・
初代院長「劉貴珍」著書の「気功療法実践」の中で始めて「気功」という言葉を使ったのがきっかけで、気功ブームが広がりました。
 中国国家医学気功教育基地で劉貴珍の指導により内養功がとりいれられ各種の慢性病に応用されました。
 ゆったりとした呼吸に合わせて経絡に気を流し、気血の調和を促します。音楽に乗りながら気功を行う、簡単で美しく柔らかい動きです!
 現在では「劉貴珍」の娘
「劉亜非」が中国国家医学気功教育基地で内養功を伝えています。
劉亜非大師の指導
内養功の表演
蘇麗太極拳スタジオでの指導
太極拳入門の24式太極拳
太極拳入門の24式太極拳の動作は「李経梧」の動作
 伝統太極拳が武術性に優れているだけではなく、長寿の達人がとても多く、あまりにも素晴らしいので中国政府が専門家を集めて簡単化して24式太極拳を全世界に広めました。当時最初の24式太極拳の教材動作映画の動作モデルは当会流派の「李経梧」大師が行ないました。それを見て全国の指導者が練習し、あっという間に世界に広まっていきました。
 24式太極拳は入門用の太極拳として有名で世界で1億人以上の方が
 当会は李経梧大師の孫弟子流派として、伝統の良さを守りながら、伝えられたものを忠実に守ることで自然体を作ることを目標としています。

簡化24式太極拳の教材映画をめぐって
李徳印氏の回顧録 ⇒ なぜ李経梧大師が模範に選ばれたのか
生徒の皆さんの声
レベルに応じて練習ができ、あきないのがいい。
年齢に関係なく、70代の私でも楽しくできる。
リラックスなど日常生活にも大変参考になる。
体の内側に目を向けられ、周りも良く見えるようになった。
カラダも心も自分自身を磨けるところがいい。
自信が付き、人を受け入れられるようになった。
足腰が強くなり、歩くのが楽になりました。
ゴルフのスイングに参考になり、とても楽しい。

力みのない自然な動きが美しく、何とも言えない魅力です。



女性・・・

集中力を鍛えられる
ことが魅力
 

高齢になってもできるものをやりたいと思い太極拳を始めました。太極拳は集中しないと「太極拳」が打てないところが魅力に感じます。今ではいつでも平静でいられることを心掛けられるようになってきました。健康に良いだけでなく、色々な人達とめぐり合えたことも良かったです。



男性・・・


発想の転換に驚き

定年後の生活に張り
スポーツは力を入れることだと思っていたが、力を抜くことだといわれ、発想の転換に驚きました。自分の努力が成果につながる所がとても気に入りました。とてもリラックスができ、健康にもなり、護身術でもあるところがまた良いところだと思いました。今では中国語も習い始め、定年退職した生活にも張りがあり、同じ趣味を持つ方々に会えた事がとても良かったと思います。



女性・・・

姿勢の改善に最適

姿勢の悪い私に最適
太極養身会の発表会を見せていただいたことがきっかけで、難しそうと思いながらも太極拳を始めました。立身中正を初めて知り、自分の立つ姿勢を初めて自覚しました。私は姿勢が悪いので、生活でも思い出しては基本姿勢に沿って立とうと心がけられるようになりました。これからもずっと教えていただきたいと思っております。



女性・・・



私でも続けられる

生活に役立つ

何か適度に身体を動かせて、身体に良いものを始めようと思い、太極拳を始めました。ゆったりとした動きなので、続けることができました。太極拳の中で覚えたリラックスなど日常生活でも参考になることが多くあり、また武術的な動きがかっこよくとても気に入りました。道具も必要なく、場所も問わずにできて、座禅に通ずるものを感じるのも魅力的です。気分転換ができるだけでなく、太極拳を通じていろいろな方と知り合えて本当によかったと思います。これからも続けていきたいと思います。


女性・・・

不老長寿を体感
まさか 
運動嫌いの私が
先日運動能力テストを受けました。50代の私の結果はなんと30歳でした。運動は太極拳しかやっていないし、そもそも子供のころから運動が大嫌いだったので、自分でもこの結果はびっくりしています。本当に太極拳を続けて(十数年)いてよかったと思います。太極拳は不老長寿というのは、ある意味で本当かもしれません。
スタジオ長潘麗娜 健康と太極拳 当会太極拳特徴
クラス選ぶ 設備案内 一週間クラス表
何から始める? 全メニュー
伝統太極拳とは?
 達人たちが代々自分の弟子にのみ伝えた本当の太極拳で、長い歴史を持った中国武術である。一般的な太極拳はこの伝統太極拳の動きを模範にして練習しているが、中身の秘密は弟子にならなければ伝えられない。
 とても体に良く、中国王族も学ぶほど
知識人が好んで学ぶことでも有名。陰陽論や太極論を参考に作られており、哲学拳とも呼ばれる。
陳式太極門
前列中央陳発科・後列中央李経梧
呉式太極門
2列目中央楊禹廷・3列左2李経梧
陳式太極門・北京天壇にて
後列中央李経梧 前列右2馮益建
他:洪均生 馮志強 肖慶林 馬虹 陳小旺 
北京天壇にて
太極養身会
お問合せ
太極養身会 「中国国家医学気功教育基地」の太極拳をそのまま伝えています。2003年東京都台東区浅草橋に設立。2011年「蘇麗太極拳ヨガスタジオ」(太極養身会本部)を設立。同時に「中国国家医学気功教育基地」公認の「国際太極拳導師学院」を設立。
場所 東京都台東区柳橋1−26−6サンブリッジビル一階 浅草橋駅徒歩2分 
浅草橋駅はJR・地下鉄浅草線が利用できとても便利です。秋葉原駅の隣の駅で、東京だけでなく、千葉県方面からも埼玉県方面からも通いやすい好立地です。茨城県つくば方面からも通えます。
03−3863−8804
メール 申し込みフォーム
アクセスカウンター

太極拳やヨガを通じて生命や生活の質を高め、丈夫なしなやかな健康の身体を目指しましょう。

リンク